zoomで会議をしようとするときに、カメラが使えるときと使えないときがあるのはどうして?>ESETの設定の確認をしてもらいました

zoomで会議をしようとするときに、カメラが使えるときと使えないときがあるのはどうして?>ESETの設定の確認をしてもらいました

Windows10のノートパソコンで、zoomをしていて、カメラが使えるときと使えないときがある

私は、マイクロソフト社がSkypeを買収してからは、使いにくくなったので、使うことはなくなりました。皆さんは、いかがでしょうね。

Skypeに代わったのは、zoomですが、Skypeのときは、使い終わりの時期には、ほとんどカメラを使うことはなくなりましたが、zoomでは、ほぼ使っています。

そこで、ウィルスソフトで、ESETをインストールしているユーザーは、zoomを起動しようとすると、こんな画面が通知されませんか。

zoomをしていて、カメラが使えるときと使えないときがあるのは、ESETの設定を確認してみるのがいいと思います。

ESETの画面と確認、修正の方法

通知画面からだと、

「このアプリケーションを変更する」をクリックします。

ここを確認してみて下さい。

タスクバーの右下のアイコンからだと、

ESETのアイコンをダブルクリック

左メニューの設定をクリックした画面の右下隅の詳細設定をクリック

左メニューの「デバイスコントロール」の中の

「WEBカメラアクセス制御」の中の

「ルール」→「編集」をクリック

まずは、ここをチェックですね。

ウィルスソフトだけでないセキュティソフトとしてのESET

最近、ESETは、セキュリティを強化するために頻繁にバージョンアップしていますが、セキュリティの強化とソフトの使いやすさは、反比例しますね。

特に、複合機からパソコンにスキャンデータを保存するときの設定が難しくなりました。

ただ、それもやむを得ないような状況で、ESETに限ったことではありません。

今回の件もそうですが、何かセキュリティ上の問題がある場合は、ESETは、解決しやすいソフトだと思いますか、ウィルス対策ソフトとしては、コスパもよくて、一番のお薦めです。

ウィルスソフトは、メーカーや種類があって迷うと思いますが、迷っている方、ESET本当にいいですよ。

今日の気になったキーワード・ニュース

北京オリンピック(五輪)ジャンプ混合団体で日本の日本の高梨沙羅らオーストリア、ドイツ、ノルウェーの5選手が失格になった騒動

先日、YouTubeですぐに削除されてしまった中島みおきさんの「時代」

今の高梨沙羅さんのためにあるような曲だと思いました。

長いこれからの人生の中で、輝いていた時代だと思い出せる日がきっときますので、ファイトです。