MENU

【携帯の経費削減】「楽天モバイルを妻は解約し夫は継続」した理由

目次

通信関係の費用の見直しをしています


皆さんのところでは、月々の携帯の費用はいくらぐらいかかっていますか?

私のところでは、以前は、仕事関係で月々の電話代が3万円~4万円かかっていました。

ですから携帯電話の通話料を節約することは、大きな課題でした。

たとえ電話は使わなくても、どの家庭も、スマホで使用する月々の通信料が高いので、大変だと思います。

この通信料をいかに安く抑えるか、は、誰にとっても、大問題ですよね。

今回の話しは、月々2000円の節約ですが、他の分野でも応用がきいて参考になればいいな、と思っています。

楽天モバイルが0円から約1000円になって、さぁ大変!

楽天モバイルが実質0円ということで、我が家でも、夫婦でそれぞれ楽天モバイルを契約しておりました。

ところが、楽天モバイルの実質0円がなくなり、いよいよ課金されることになったので、これをきっかけに、我が家では久しぶりに通信関係の見直しを行いました。

妻の携帯の契約状況

  1. 1台目・・PHS→ワイモバイルでガラケーに契約変更・・・話し放題月々1030円
  2. 2台目・・iphone(Appleで一括購入)+NTTのフリーSim・・月々1125円
  3. 3台目・・楽天モバイル・・・・・・・・・・・・・・・・月々0円→1078円が増えてしまいます

夫の携帯の契約状況

  1. 1台目・・PHS→ワイモバイルでスマホに契約変更・・・話し放題月々2950円
  2. 2台目・・ソフトバンクでガラケー・・・・・・・・・・話し放題月々2484円
  3. 3台目・・楽天モバイル・・・・・・・・・・・・・・・・月々0円→1078円が増えてしまいます

つまり、何もしないで放置しておくと、月々約2000円経費が増えてしまいます。

楽天モバイルの契約をどうしよう?!

妻の楽天モバイルの契約

楽天モバイルの契約を継続する必要がないので、費用が発生する前に楽天モバイルは解約しました。

夫の楽天モバイルの契約

問題は、夫の方も楽天モバイルの契約を解約するか?

結論として、2回線目の楽天モバイルを新規に契約して、1回線目の楽天モバイルを解約することにしました。

楽天モバイルの契約を1回線分残した経緯

PHSのワイモバイルの月々約3000円の契約を解約したい

実は、PHSがなくなって、ワイモバイルで別契約に移行したときに、月々の費用が倍以上高くなりました。

そこで、話し放題は、ガラケーがあるので、ワイモバイルを解約しよう、と考えました。

ところが、PHS時代から利用しているワイモバイルの電話番号は、10年以上使っているので、なくせないんです。

そこで、やむなく、契約を続けているのですが、電話番号を残すだけで月々約3000円はもったいないので、せめて、費用を抑えたい、と思っておりました。

楽天モバイルの月々約1000円の契約は必要ないので解約したい

この状況の中で、楽天モバイルの費用が、月々0円から約1000円増えるのは、費用がもったいないので、楽天モバイルを解約しようと考えました。

楽天モバイルを解約すると、楽天モバイルを契約する前に戻るだけ、という話しです。

楽天の契約を解約してワイモバイルの費用も安くしたい

手間がかかるのでずっと放置していた問題を、今回、解決したい、と考えました。

最終的には、ワイモバイルで月々約3000円かかっている電話番号は、MNPでフリーSIMを契約して安上がりで残そうと考えました。

ワイモバイルで使用していた電話番号は、ワイモバイルの端末のアンドロイドは使いにくいので、楽天HANDで使いたい、と考えました。

ところが、楽天HANDは、eSIMなので、MNPでeSIMで使えるフリーSIMの会社があるのか、わかりませんでした。

そこで、いっそのこと、楽天モバイルをMNPの移転先にすれば、楽天HANDが使える、ということに気がつきました。

ただ、1回線目の契約のまま楽天の電話番号と、MNPで移転させる電話番号の入れ替えはできない、と考えました。

そこで、出した結論

1)月々約3000円のワイモバイルの契約は、MNPで電話番号を移して、解約する・・・・3000円の経費削減

2)楽天モバイルで2回線目の契約をして、MNPで電話番号を移す・・・・・・・・・・・1000円の経費追加

3)1回線目の楽天モバイルの回線を解約する・・・・・・・・・・・・・・・・・・(1000円の経費発生せず)

4)1回線目で使用していた楽天HANDを、2回線目で使う。

結局、月々、トータル約2000円の経費削減となりました。

楽天モバイルは、「Rakuten Link」アプリ利用で国内通話は無料になりますが、回線品質の心配ガあります。

しかし、もともと、楽天モバイルで使う電話番号は、着信がメインなので、留守番電話などを上手に活用すれば、大丈夫かな、と考えています。

まとめ

もともと、通信費は、安く抑えてきましたが、他にも光回線やサーバー代などの通信費などの費用が結構あります。

今回、手間がかかってたいへんですが、節約できる項目は、これ以外にもあるので、やる価値は十分ありました。

ちなみに、今回節約できた金額は、月々課金される有益な有料サービスに使うことにしています。

通信の分野以外でも、工夫しだいで、質を下げずに経費削減できるはずなので、今後も面倒と思わないで実践していきたいと思っています。

皆さんもいかがですか!

目次