MENU

前立腺ガンの生検の結果待ちの私…中居正広さんのこと、そっとしておいて欲しい。皆、ご自身の健康の心配を!

目次

医学的根拠なしワクチン陰謀論

今回、仲居正広さんに「余命デマ」が出回り、「来年中に訃報」などというとんでもない憶測が拡散したとか。
そして、その中身が、医学的根拠のないワクチン陰謀論とのこと。
本当にそうなら、ひどい話しです。

身近な仕事先の社長さんも、医学的なデマの犠牲になったことあります・・・・。

「○○陰謀論」は、都市伝説のように広まりますが、命にかかわるような重大な発言は、せめて、自分自身で直接体験した事実に基づくものにして欲しいです。

仲居正広さんの家族の癌治療の話しから学ぶこと

仲居正広さんの父親の癌の闘病生活、辛くて、不安の毎日だったと思います。

私の母親も、肺がんで右肺を摘出したとき、明日はわが身か、と本当に不安になりました。
ただ、これをきっかけに、それ以後は、早期発見、早期治療を心がけるようになりました。

仲居正広さんの記事から「早期発見・早期治療」が当たり前のようになって欲しいものです。

早期発見の第一歩は、定期的な血液検査から

今回、私の前立腺マーカーの血液検査も、念のために行ったものでした。

家族が癌の治療をしたことがある場合は、なおさらのこと、せめて、血液検査だけは、定期的に積極的に受けることが大事だと思います。

血液検査って本当にすごい!

あるとき、採血の後の検査結果を見たお医者さんが、「今日、身体に何か特別なことがありましたか?」心配しく聞いてきたことがありました。

なぜかと訪ねたところ、心筋梗塞の疑いのある血液の検査結果だったから、と聞いて、血液検査って、すごい、と思いました。

実は、採血の前に足をつってしばらく痛かったんですが、その症状が血液にすぐにあらわれた、ということだったんですね。

足をつるって、筋肉の異常ですが、それが、すぐに血液に反映されて、血液検査でわかるんだ、と思ったときに、血液、恐るべし!すごいぞ!血液、と思いました。

ですから、採血の機会があれば、前立腺のガンの検査だけでなく、自分から積極的に必要な検査項目を増やして欲しい旨を伝えるのがいいと、と皆に勧めています。

前立腺ガン早期発見に役立つ血液検査の数値

血液検査をすると、たくさんの項目があって、それぞれの項目の意味のほとんどを解できていません。

ただ、その中で、「PSA」という項目が、前立腺の異常を早期に見つけることができる項目だ、ということは知っていました。

2022年7月のPSAの数値

PSAが4以上の場合は(明らかな前立腺肥大症、前立腺炎がなければ)前立腺がんの可能性があるので原則として生検を行なうようです。

4年前のPSA検査の結果

4年前は、安全圏でした。

血液検査でも仲居正広さんの虫垂がんの早期発見は難しいみたいです

そもそも、本当に仲居正広さんは、虫垂がんなんですか?

芸能人であっても、病気についてこのような暴露的な内容は、本当に気の毒だと思いますが、今回の件があったので、一般的に知られていなかった「虫垂がん」のことを調べるきっかけになりました。

YouTubeで解説されている虫垂ガン

演者:板橋 道朗 (東京女子医科大学 外科学分野 炎症性腸疾患分野 教授・基幹分野長)
司会:中井 美穂(NPO法人キャンサーネットジャパン ・理事、フリーアナウンサー)

概要:虫垂からは、大腸がんに代表される腺癌だけでなく粘液癌やカルチノイド腫瘍、悪性リンパ腫といった多彩な腫瘍(がん等)が発生します。そのため、通常の大腸がんとは違った特徴があり、その特徴にあわせて適切に治療を選択することが大切です。正しい知識を得て、適切な治療をうけましょう。

開催日:2021年8月21日(土)~22日(日)
場所:オンライン開催
主催:認定NPO法人キャンサーネットジャパン
後援:厚生労働省、東京都

【ジャパンキャンサーフォーラム】
https://www.japancancerforum.jp

中井美保さんも2003年頃腹膜炎を患い1年間ほど人工肛門をつけて生活していた

中井さんは、1995年、当時ヤクルトスワローズに在籍していたプロ野球選手の古田敦也と結婚して、フリーになったんですよね。

ただ、その後、本当にたいへんな病気になられましたが、今、キャンサーネットジャパンで大腸ガンの啓発活動に携わっておられるんですね。

中井正広さんも、ゆっくり治療に専念して、また元気な姿を見せてくださいね!

目次