気になるニュース>「まるで介護」留置17日間 76歳、車椅子の万引容疑者 手探りの現場

現在、我が家は母親の介護真っ最中。

子供が何人もいて、家族で世話ができる環境ばかりではないですものね。

身寄りのないお年寄りが頼るのは、最後は刑務所・・・・。

介護についは、答えを探していますが見つかりません・・・・。

 男は福岡市南区の木造アパートで長年1人暮らしをしていた。7年前に脳梗塞を患い、今年に入り車椅子生活になった。言語障害もあり、要介護1の認定を受けて生活保護も受給。アパートの取り壊しが決まり、次の住まいを探していた。近所の人は「お金がないわけではない。刑務所に戻りたかったのでは…」と推し量る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする