MENU

第二次世界大戦後の中国の変化は、すごいですね

写真:毛沢東を熱狂的に支持する「紅衛兵」とはどんな若者たちだったのか? ©iStock.com

目次

教師たちに「糞便や虫を食べさせ、電気ショックを与え、割れたガラスの上にひざまずかせ…」元紅衛兵が明かした「中国・文化大革命」の狂気

文春オンラインの記事を読むと、少し前まで私が思っていたような中国が記されていました。

人民服を着て、貧しい、というイメージの国でしたが、ある時期から、ここは、西洋か、というような町並み、服装になっていたんですよね。

この悲惨な時代で育った習近平氏は、何を目指しているのでしょうね・・・・。

せっかく蓄えた国力を、国内に向けて、より、豊かにしていけば、アメリカに代わるリーダーになりえるのに、なぜ、対外的に嫌われることをするのか、が不思議です。

この文春オンラインは、今とこれからの中国を考える上で、とても読みごたえのある内容でした。

目次