MENU

忘れ物防止対策としては良さそう→アップルAirTagが販売好調、新モデルで「プライバシー強化」か

アップルAirTag

アップルの忘れ物防止タグのAirTagは、大ヒットとは呼べないものの順調に売上を伸ばしている模様だ。著名アナリストのミンチー・クオは、全く新たな第2世代のデバイスが開発中の可能性が高いと述べている。 TF International証券のアナリストのクオは6月19日のツイートで次のように述べた。「AirTagはあまり関心を集めていないが、発売以来、徐々に出荷台数を伸ばしいる。AirTagの出荷予測は、2021年と2022年にそれぞれ約2000万個と3500万個に到達する。出荷台数が伸び続ければ、アップルは第2世代を開発すると思う」

出典:ヤフーニュース

目次