Apple名義の偽メールに注意です

今回届いたメールも、appleのロゴとappleの名前が使われています。

リンクにマウスを置いて右クリックして「ショートカットのコピー」という項目を左クリックすると、リンク元のアドレスがコピーされます。

これを、メモ帳などに貼り付けると、「確認を完了するにはここをクリック」に隠れているアドレスがわかります。

これで、このメールが本物か偽物かの判断ができます。

appleの会社や社員の方にも、この偽メールの情報は届いていると思いますので、ぜひとも防止策をお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする