MENU

早く平和を→2022年ロシアのウクライナ侵攻で死亡したロシア軍高級将校の一覧

目次

改めて以前紹介した「ウクライナに軍事圧力かけるロシア・プーチン大統領に辞任要求 退役大将が痛切な訴え」

ヤフーニュースでは、すでに記事は削除されていましたが、別のサイトから再び

ウクライナに軍事圧力かけるロシア・プーチン大統領に辞任要求 退役大将が痛切な訴え

ウクライナとの戦争が起きた場合、ロシアの国際的な地位は地に落ちる、とも指摘する。

「対ウクライナ戦争が起きれば、

1)ロシアの国家的存立に疑問符がつく

2)ロシアとウクライナは永遠に絶対的な敵となってしまう

3)両国で、千人単位(万単位)の若者が死ぬ」

「戦場では、ロシア軍は、ウクライナ軍だけでなく、NATO諸国の軍人、兵器と対峙し、NATOはロシアに宣戦布告するだろう。

さらに、ロシアは世界の平和を脅かす国とされ、きわめて深刻な経済制裁を科され、国際社会の除け者となろう」

しばらくすると嘘がばれてしまいます。亡くなった方たちの遺族の悲しみ、無念さはいかばかりか

例えば、ロシアの亡くなった兵士の母親が、これから先、本当のことを知ったら・・・・。

退役大将が、事前に訴えていたことが、現実になっています。

2022年ロシアのウクライナ侵攻で死亡したロシア軍高級将校の一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

記載される内容は出来事の進行によって急速に変更される可能性があります。2022年3月

毎日、見ているわけではありませんが、軍人だけでも亡くなった方の数が、増え続けています。

ましてや、ウクライナの軍人だけでなく、一般市民の方も、いったい何人犠牲になったことか・・・。

理屈はどうでもいいので、とにかく、即時、停戦、平和が訪れますように・・・

目次