MENU

プーチン大統領の戦慄の姿→オンラインでは本当のことがわからない

プーチン大統領の戦慄の姿
目次

プーチン氏、ウクライナでの戦いは「計画通り進行」 他国の分析と相違

https://www.cnn.co.jp/world/35184410.html

プーチン大統領が安全保障会議のメンバーとオンラインで会合=3日/Andrey Gorshkov/Sputnik/AP

(CNN) ロシアのプーチン大統領は3日、国営テレビで放映された安全保障会議で、ウクライナでの戦争は「計画通り進んでいる」と発言した。ただ、他国の防衛分析では異なる見解が示されている。

プーチン氏はウクライナ侵攻を指すクレムリン(ロシア大統領府)のえん曲表現を用い、「ウクライナでの特別軍事作戦はスケジュールに厳密に従って計画通り進んでいる」と発言。「すべての任務が成功裏に実施されている」とも述べた。

ただ、各種の防衛分析では、ロシアがウクライナ軍から「予想より強固」な抵抗に遭っていることが示されている。

プーチン大統領がオンラインの画面を見ている光景に鳥肌がたちました

個人的にオンラインに思うこと

Windows95になってから、ずっとパソコンではオンラインでのサポートを続けてきました。

オンラインの便利さなどを伝えてきて、今回のコロナで、やっと、その便利さを理解してもらえました。

それまでは、オンラインに否定的、消極的な声をよく聞きましたが、例えば、日本からブラジルのお客様を手助けしようとしても、現地に行けず、Skypeで無料通話しながら、オンラインでのサポートしかできないので、オンラインはとても、便利ですよ、ということを言ってきました。

ただ、私は基本的に、原則は、現場主義です。

オンラインだとわからなかったことが、現場に行けば、一発でわかることが多い、というのは、誰にも経験があると思います。

というより、現場に行かなければ、絶対に、わからないことがあるので、オンラインをうまく活用しながら、やはり、現場で生の声、音、体感をしないと、的確な判断はできない、と思っています。

プーチン大統領がオンラインで全てを判断しているとしたら・・・

ですから、このプーチン大統領の様子を見て、これは、まずい、と思ったわけです。

現場で、ロシア人やウクライナ人が殺されていく情況を自分の目で見れは、このままではいけない、とわかるはずですが、安全な部屋で机に座ってオンラインの画面を見ていては、正しい判断なんてできないですよ。

トランプ大統領、戦争ゲームしている感覚なのでしょうか・・・。

しかも、一人でしょ。

この一人の判断で、核戦争の可能性があるなんて、絶対にあってはならないことです。

そういう事態を100%防ぐ対策を、今後たてないといけない、と痛感します。

目次