MENU

スマホにイヤホンしながら自転車に乗った人の事故>自宅での利用を含めてイヤホンを考える

目次

イヤホンのコードが自転車のタイヤに絡まって自転車が転倒しました

大きな幹線道路の交差点を渡っているときに、前にイヤホンして自転車に乗っている人が、いきなりふらついて、転びました。

何事かと思ったら、スマホにさしていた有線のイヤホンがはずれて自転車の前のタイヤに絡まったんですね。

幸い、すぐ起き上がり、自分で自転車をかついで横断歩道を渡り、絡まったイヤホンをタイヤからとっていましたが、いやいや、本当に怖いと思いました。

ワイヤレスのイヤホンなら安心して大丈夫か?
いえいえ、別の事故が怖いです

私は、頭の手術をしてから、左耳が聞こえなくなりました。

片耳になってわかったのは、片目だと遠近感がないのと同じで、片耳だと、音は聞こえても、それが、どこから聞こえてくるのか、わからない、ということです。

身近なところでは、家で携帯を置き忘れて、電話がかかってきても、どこから呼び出し音が鳴っているのかわからず、キョロキョロするばかりで、場所を特定できない、ということがしょっちゅうです。

外でも、救急車の音がなっても、どこにいるのかわからず、とても怖いです。

本当は、私も、歩きながら、ワイヤスのイヤホンで、音楽やニュースなど聞きたいと思うのですが、片耳でも、これだけ怖いのですから、両耳を塞いでしまう、というのは、本当に危険だと思うので、イヤホンをつけて歩くことはしません。

イヤホンをして聞きたいときは、どうすればいいか?

イヤホンを使いたいのであれば、片耳だけのワイヤレスイヤホンがいいと思います。

私も家では使っていますが、最近は、両耳のイヤホンを購入して、右用のイヤホンのバッテリーが切れたら、左耳のイヤホンを使う、という使い方をしています。

ただ、自宅でイヤホンをしていると、家族からの呼びかけや電話などが聞こえずに困っていました。

事故の心配というより、イヤホンで耳が塞がっていると、必要な音が聞こえない、という問題があるんです。

家族にも音漏れの心配があまりなく、外からの音も聞こえるイヤホンがありました。

最近、断捨離の関係で、メルカリをはじめたのですが、メルカリで大量に出品されている片耳タイプの耳にひっかけるタイプのBluetoothょイヤホンを購入してみました。

これのいいところは、

  • 価格が安いこと
  • 軽いこと
  • 外の音が聞こえる、

という点です。

先日、つけているのを忘れて、うっかり落として分解してしまいましたが、部品を拾い集めて無事、元に戻りました。

昨年の購入当時、メーカーが同一かどうかわかりませんでしたが、たくさん出品されていましたが、このブログを書いている段階では、すぐにはAmazonやメルカリで見つかりませんでした。

800円しなかったので、買い置きしておけばよかったかな、と思っています。

参考までに画像を載せておきます。

Googleの画像検索で検索するといろいろ出てきましたのでご確認ください。

Googleの画像検索の結果はこちら

目次