MENU

クレジットカードを使って継続的な寄付の協力をした初めての団体>山中伸弥先生の公益財団法人 京都大学iPS細胞研究財団

しっかりとした封書で「寄付金 受領証」が郵送されてきました

コロナがはじまってからの山中先生の活動は、本当に勇気づけられました。

以前から、iPS細胞のご研究に何らかのお手伝いができれば、と思っていたところ、タイミングよく寄付の記事を目にしてので、すぐにクレジットカードを使っての毎月の寄付をはじめました。

以前も、元芸能人の女性の活動に寄付をしようとしたことがありましたが、友人から、本物の団体と勘違いするようなネーミングで寄付を募っている、ということを聞き、寄付に対する不信感があり、今までは、寄付はしてきませんでした。

今回のように、山中伸弥先生のような方が中心になってくれると安心でます。

参考までに、今回郵便物は、こんな内容でしたが、さすがだなぁ、と思いました。

少しずつですが、金額を増やしていって、継続したいと考えています。

健康のために、毎日、スクワットをしていますが、膝が痛くてたいへんです。

iPS細胞は、本当に宝のような存在ですので、楽しみです。

目次