MENU

朝、パソコンの電源を入れたら、1台だけインターネットにつながらなくて困りました。>原因はIPアドレスの重複でした

目次

インターネットがつながらなかった原因

会社に複数台あるパソコンのうち、1台だけ固定IPアドレスをふっていました。

具体的には、192.168.1.6 です。

ところが、会社のルーターは、DHCPでIPアドレスを振り分けるようにしてあります。

そして、確認したところ、ルーターがDHCPで割り振るIPアドレスは、

192-168.1.2~192.168.1.50でした。

いつもは、192.168.1.6に固定しているパソコンを朝、最初に起動するのですが、今朝は、たまたま、電源を入れたのが、一番最後でした。

そこで、他のパソコンが電源を入れたときに、その中の1台のパソコンが、DHCPのIPの割り振りで、使われていなかった192.168.1.6を先に使ってしまっていた、ということのようです。

固定IPのパソコンは、すでに、192.168.1.6には、先客がいて、重複してしまったので、インターネットには、接続できなかった、というわけです。

今回の件で行った対策

固定IPを設定するときに、DHCPで割り振られる範囲の外にすれば、今回のような問題は起こらないはずです。

そこで、192.168.1.6から、192.168.1.106に固定IPアドレスを振り直しました。

これで、インターネットは無事、復旧しました。

目次