MENU

WindowsXPのユーザーにTeamViewer15で遠隔サポートをしました

目次

困った、の相談内容

年賀状ソフトやデータが、WindowsXPに入っているけど、古いプリンターが壊れてしまったので、Windows10につながっているプリンターをWindowsXPにインストールしようとしたけど、できなくて困っている、という電話をもらいました。

WindowsXP には、TeamViewerの最新版はインストールできない

私が遠隔サポートで使用しているTeamViewerは、最新版のVer15 のライセンス版です。

WindowsXPのパソコンに、TeamViewerVer15をたちあげてもらおうと思ったところ、WindowsXPではこのバージョンは、対応していない、という警告がでて、TeamViewerは使えませんでした。

口頭での説明だと、無理だったので、なんとか、遠隔操作をしたいので、どうすればいいか考えました。

結果的には、無事、TeamViewerを使って、ついもと同じ遠隔サポートで無事、解決したのですが、今回の記事は、その備忘録です。

もし、同じように、古いOSのパソコンをTeamViewerでサポートしないといけない場合に、参考にしていただければ、と思います。

TeamViewerのバージョンとOSの関係

サポート対象オペレーティングシステムの対応表は、下記にありました。

サポート対象オペレーティングシステム

今回は、WindowsXPでしたが、Ver12をダウンロードしてもらいました。

インストールは、個人利用のデフォルト設定で行いました。

これで、無事、遠隔サポートができました。

電話での会話だけではとても難しいことも、TeamViewer使うとうまくサポートができます。

よかった、よかったです。

 

目次