できる範囲で対策はしないと>スーパー南海大地 震発生なら死者50万人 津波は新宿や渋谷に も到達

Snagit1_55.png

news.yahoo.co.jp/articles/426f4a0bcf6bf7d5510d07e06635501ab7f5ded3

私の親友が、昨年亡くなったときに残してくれた手紙に書いてあったのが、これから来る地震に備えよ、でした。

今までも、その友人のアドバイスがあったので、子供の進学先も、万が一地震が起きたときのことを考えて選びました。

20年以上住んでいたマンションの引っ越し先も、万が一地震が起きたら、という発想で選びました。

もちろん、誰でも、こんなことはできないかもしれませんが、できる範囲でしておくにこしたことはないので、できることを、できるだけしています。

10年前の3/11の地震のときは、ボーイスカウトを長年やっている知り合いから、携帯は、ワンセグの入る機種がいい、と薦められ、すぐそれに乗り換えました。

その日は、築地での仕事でしたが、家までの3時間位の徒歩の時間は、ワンセグで最新情報を見ながらで、精神的に助かりました。

私が、今後の地震で怖いと思っているのは、津波で街が水でつかって、その水面に広がったガソリンに火がついて、火の海になることです。

そうすると、マンションの高い階に住んでいても、たいへんな状況になりますので・・・・。

とにかく、全部は無理でも、できることをしておいたか否かが、運命の別れ道になるように思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする