上野千鶴子「忖度も根回しもしてきた」組織で活 躍する女性と孤立する女性の決定的な違い

Snagit1_15.png

news.yahoo.co.jp/articles/42449d319ee8aacf742a3abe709d4dacff7716a3

 ※本稿は、上野千鶴子、出口治明『あなたの会社、その働き方は幸せですか? 』(祥伝社)の一部を再編集したものです。

■世の中は正しいだけでは動かない

■下位の人を味方につける

 味方につけるのは、上位の人じゃなくて、下位の人。まずは学生。学生の信頼を絶対に獲得する。それと教員よりも職員。そうやって味方を増やしていきました。

■上司とは利害、部下とは信頼でつながる

 最後に自分を守ってくれるのはどういう人たちか。少なくともこの人は教師としてはいい人だって、そういうことをちゃんと証明してくれる学生がいることは、とても大事です。

 本当に周囲に恵まれてここまで来ました。そのためには相手の信頼を裏切らないように、丁寧に仕事をしてきました。

 仕事をしている人は、覚えておいてください。信頼は蓄積します。だから、信頼が蓄積できるような仕事の仕方をしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする