ナチ以上に残虐・非道>習近平に“マジギレ”の アメリカが、「北京五輪ボイコット」を検討して いる!

Snagit1_14.png

news.yahoo.co.jp/articles/f5a1df65df174dfe831dfa9280c49cc37a742177

 彼女は「2024年の大統領選に出馬するのではないか」と、とりざたされている共和党の有力候補だ。いまの中国をナチス・ドイツになぞらえて、北京五輪ボイコットを主張したのは、さすがと思う。政治的声明として分かりやすいし、説得力がある。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする