これが中国だ>フライパンに麻雀卓・・・、中国 で物の投げ落とし巡る国内初の判決

Snagit1_11.png

news.yahoo.co.jp/articles/6a1edf7367787be420c4eff3ec1c2e8d527c7629

 中国で相次ぐ高い建物などからの物の投げ捨て行為。社会問題となっていますが、今月、これを取り締まる新たな法律が施行され、動きが出ています。

 高層マンションから落ちてくるのは、お皿でしょうか。歩いていた女性のすぐ後ろの地面に落下し粉々に・・・。こちらは、散歩していた男性の頭を、落ちてきたフライパンが直撃。頭を17針縫う大けがをしました。そしてマンションの敷地に落ちてきたのは、なぜか麻雀卓。近くには子どもたちの姿も・・・。中国では、こうしたトラブルが深刻な問題になっています。

 「上海のこちらのマンションで先月、3階の部屋からごみ袋を男が投げ捨て、通行人がけがをする事件がありました」(記者)

 警察によりますと、ごみ袋の中には割れたマグカップの破片が入っていて、同じマンションに住む女性が右目のあたりを切るけがをしたということです。

 「突然ごみ袋が落ちてきて、頭に当たった。その時、右目のあたりを触ったら、血だらけだった」(被害に遭った女性)

 中国で1日、「高い場所からの物の投げ落とし」を取り締まる新たな法律が施行された翌日、住民の男が逮捕されました。また、中国メディアによりますと、江蘇省では去年、住宅の3階から包丁2本を投げ捨てた女に対し、法律の施行当日、初めてとなる懲役6か月の実刑判決が下されました。マナーが悪いでは、もはや済まされない「物の投げ捨て」。状況は改善するのでしょうか。(04日18:38)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする