コストカットあれこれ>マクドナルド“過去最高 売上”の理由は「ドライブスルー」と「あの人と の訣別」

Snagit1_9.png

news.yahoo.co.jp/articles/3104d49339d787e2b8e72409e91e75785a72bf81

 日本マクドナルドHDは2月19日、サラ・カサノバ社長(55)が会長に就任し、傘下の日本マクドナルド社長の日色保氏(55)が社長に昇格する人事を発表した。

まだガラケー全盛だった頃、仕事先の事業所の通話料金が高いことに気がつき、全員に携帯電話を配布して、かけ放題の契約にすることを提案しました。

当時は、携帯電話の通話料は高い、ということで、できるだけ携帯電話は使うな、固定電話を使え、という上からのお達しがでていた時代でした。

結果として、毎月、50万円位の通話料が浮き、上からのお達しは、固定電話ではなく、携帯を使え、という内容に変わりました。

味をしめた上の方は、経費節約の一つとして、人件費を切ることにして、私も、経費節約の対象になりました。

私は、そのまま去りましたが、その後もいろいろなアイデアを考えて、提案している会社は、当然、人件費以上の経費を浮かせています。

確か、原田さんは、1円の経費節約は、1円の利益をあげるのと同じ、というようなことを言われていたように思います。

ただ、その経費が、利益を産む場合は、この考えは、言葉足らず、ということになりますよね。

本当に、浅はかな経営者は、いるものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする