気になるニュース>暴行の貴ノ岩が謝罪会見「責任を取って引退させていただく」

今回のテーマは「貴ノ岩の引退」です。

前師匠の元貴乃花親方のファンの私としては、今回の件はとても残念な結果です。

ただ、まだまだ若いのですから、人生の次のステージ頑張ってくださいね。

こんなことがあると、今回優勝した貴景勝関のことが心配ですが、平常心で次の場所も打ち勝ってくださいね。

そういえば、自転車に乗っていると、よく力士が買い物などをしている場面に遭遇します。

お相撲さん独特の「鬢付け油」の香ですぐにわかります。

先日、久しぶりに「武蔵川部屋」の前を通ったら、あれ、看板が「藤島部屋」に変わっていました。

藤島部屋って、元大関 貴ノ花が創設した部屋でしたよね。

ということは、場所は違えど、元貴乃花親方がいた部屋ということでは・・・・。

藤島部屋

ウィキペディア(Wikipedia)で調べたら、下記のように書いてありました。

1981年1月場所限りで現役を引退して、以降は二子山部屋の部屋付き親方となっていた年寄・12代藤島(元大関・貴ノ花)が、1982年2月に豊ノ海など数名の内弟子を連れて分家独立する形で藤島部屋を創設した。

12代は実子である若花田(若乃花)・貴花田(貴乃花)兄弟や、安芸乃島・貴闘力・貴ノ浪などの関取を育て上げて一時代を築いた。

1993年3月に12代の実兄である10代二子山(元横綱・若乃花)が定年退職を迎えるため、1993年2月1日付で12代は年寄名跡を交換して11代二子山を襲名し、同時に力士38人が二子山部屋へ移籍して部屋は閉鎖された。

お相撲さんの世界って、番付にしても年寄りの名前についても、よくわからないですね。

こういうところを、もう少しわかりやすくして欲しいですが・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする