覚えやすい日だったんですね・・>Perfumeフ ァンを今も苦しめる「令和の226事件」 ち ょうど1年前、東京ドームで起きた悲劇

Snagit1_84.png

news.yahoo.co.jp/articles/f206b4e55a10793030a0a25988e13c3a7635efa1

「226事件」といえば、1936年2月26日から29日にかけて発生した、旧陸軍の青年将校らが起こしたクーデター未遂事件として有名。その事件名を自身の押しに絡めるとは何やら尋常ではないが、実は、今から1年前となる2020年2月26日、Perfumeファンに衝撃が走っていたのだ。

 この日、Perfumeは四大ドームツアー「Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed in Dome”」の最終公演を東京ドームで行う予定で、同日昼過ぎまで開催は確実視されていた。しかし、同日午後、当時の安倍晋三首相が開いた新型コロナウイルス感染症対策本部(第14回)で事態は一変する。

 会議で安倍首相は、大規模イベントの中止を要請することを決断。その席上で「今後、2週間は中止、延期、または、規模縮小等の対応を要請することといたします」と宣言したのだった。この様子は即座にテレビで放送され、国民に周知されたが、これに驚いたのがコンサートへの参加を予定していたPerfumeファンだった。

 新型コロナウイルスの流行を防ぐためのイベント中止要請とあって、当日に実施予定だった最終公演は直ちに中止が発表されたのだが、その時間帯は当日の午後。このため、会場である東京ドームにはすでにファンがグッズの販売所に長蛇の列をなしていたほか、ツイッター上には「ホテルにチェックインする時に中止を知りました。有給とって、新幹線に飛び乗り、完全防備でやってきましたが残念です」と、東京ドームへの移動中に中止を知ったとする嘆きがこだましたほか、「令和の226事件#perfume東京ドーム」「これからの流れしだいでは、これ令和の226事件とか振り返られることになるんだろーか?」といった声も上がるなど、Perfumeファンに衝撃が走ったのだった。

「226事件」といえば、1936年2月26日から29日にかけて発生した、旧陸軍の青年将校らが起こしたクーデター未遂事件として有名。その事件名を自身の押しに絡めるとは何やら尋常ではないが、実は、今から1年前となる2020年2月26日、Perfumeファンに衝撃が走っていたのだ。

 この日、Perfumeは四大ドームツアー「Perfume 8th Tour 2020 “P Cubed in Dome”」の最終公演を東京ドームで行う予定で、同日昼過ぎまで開催は確実視されていた。しかし、同日午後、当時の安倍晋三首相が開いた新型コロナウイルス感染症対策本部(第14回)で事態は一変する。

 会議で安倍首相は、大規模イベントの中止を要請することを決断。その席上で「今後、2週間は中止、延期、または、規模縮小等の対応を要請することといたします」と宣言したのだった。この様子は即座にテレビで放送され、国民に周知されたが、これに驚いたのがコンサートへの参加を予定していたPerfumeファンだった。

 新型コロナウイルスの流行を防ぐためのイベント中止要請とあって、当日に実施予定だった最終公演は直ちに中止が発表されたのだが、その時間帯は当日の午後。このため、会場である東京ドームにはすでにファンがグッズの販売所に長蛇の列をなしていたほか、ツイッター上には「ホテルにチェックインする時に中止を知りました。有給とって、新幹線に飛び乗り、完全防備でやってきましたが残念です」と、東京ドームへの移動中に中止を知ったとする嘆きがこだましたほか、「令和の226事件#perfume東京ドーム」「これからの流れしだいでは、これ令和の226事件とか振り返られることになるんだろーか?」といった声も上がるなど、Perfumeファンに衝撃が走ったのだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする