【独自】「初回無料」のネット通販、解約しない 限り高額請求の被害続出…刑事罰導入へ

Snagit1_68.png

news.yahoo.co.jp/pickup/6385769

 インターネットで「初回無料」や「お試し」などと宣伝し、実際には高額の定期購入契約を結ばせる悪質な通信販売の被害が相次いでいることを受け、消費者庁が、特定商取引法を改正し、違反事業者に懲役刑の刑事罰を導入する方向で最終調整していることが分かった。近く与党の了承を得て、今国会に同法改正案を提出する方針。罰則の強化により、詐欺的商法の抑止や被害防止を目指す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする