オリンピック中止から応援する側になります>橋 本新会長 セクハラ問題に言及「当時も今も深く 反省」「厳しい声は受け止めている」

Snagit1_63.png

news.yahoo.co.jp/pickup/6385500

娘が受験真っ只中

自分の受験時代を思い出しました。

周りから、無謀だ、無理だ、無茶だ、諦めが肝心、本当に心ない野次の嵐でした。

そして、自分自身も、成功の確信がなく、ただ、最後の最後まで諦めないで、死力を尽くす・・・・。

もし、あのとき、途中で諦めていても、誰も私のことを責めないし、慰めてくれ
たと思います。

しかし、結果的には、奇跡的に合格しました。

あのとき私を否定していた人の手のひら返しは、今でも忘れません。

というより、私の前に現れなくなった人も何人もいます。

そう、あのときの状況は、今のオリンピックを中止しよう、というときとそっくりだということを、娘の受験の姿を見て思い出しました。

リーダーにまずは、従おう。

今のリーダーは、何と言っているか?

オリンピックを成功させよう、と言っています。

もし、ここで中止を決定しても、誰も責めはしないでしょう。

中止して、あとには、やっぱりしかたなかったね、と日本に傷はつかないのではないかな、と思います。

しかし、もし、最後の最後まで死力を尽くして、日本のオリンピックを成功させたとしたらどうか。

これって、すごいことだと思います。

それで、もし、中止せざるをえなかったら、そのときは、そのときで、しかたないと思いませんか。

国からの威圧でしかたなくリーダーに従っている国があります。

しかし、日本は、自分たちが選んだリーダーを信じて、とにかく従う。

これって、雲泥の差がありますよね。

奇跡は起きるではなく、奇跡は起こすものだ、というのが、遠い昔の受験時代で
学んだことでした。

医療従事者の皆さんも、こんなに頑張ってくれているんです。

医療従事者のおかげで、日本のオリンピックは、奇跡的に成功した、と言いたい。

そんな夢のようなことを考えて、私は、オリンピック中止から、オリンピック応援の側にまわります。

橋本新会長、ここは一つ女の心意気で、オリンピックを成功させて、汚名挽回といきましょう。

頑張れニッポン!!!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする