同感します>上野千鶴子氏の人間関係の断捨離「 苦痛なら距離を置けばいいだけ」

Snagit1_61.png

news.yahoo.co.jp/articles/7e987c3c536edb2f17b389c49f604597f14cdb51

 

人間関係もシンプルに、ムダなことはやらない。信念がはっきりしている上
野さんだが、唯一、困っていることがあると話す。

「携帯電話に入っている、亡くなった友人のアドレスが消せないんです。ある日ふと、あの世から電話がかかってくるんじゃないかって妄想してね。これはずっと、取っておくのでしょうね」

この気持ち、とてもよくわかります。

ただ、これに関連して大失敗したことがあります。

私も、うまいこと距離をおいてきたのですが、少し前に、家族や親しい友人だけのためにLINEをはじめたら、最初の登録で注意していた項目を見落として、断捨離していた昔の知り合いから連絡がきてしまいました。

電話番号を削除すると、誰から電話がかかってきたかわからないので、残しておいたのですが、失敗でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする