そうなんです>デーブ・スペクター氏「実は貴方 を産んだのは女性です」女性蔑視発言の森喜朗会 長チクリ

Snagit1_30.png

news.yahoo.co.jp/articles/9f425d11ee4d924aadb867d2280d9208eb652d19

今回の森さんの話した内容とは別に、男性が女性を尊重する一番の根っこにあるのは、「自分を産んでくれたのは女性」だということなんですよね。

女性は、小学校の上級生から、子供を産むために、毎月、私たち男共の知らない苦労をしている。

娘をもって、その大変さがやっとわかりました。

今でこそ、身体も一般の女性よりは大きくなり、偉そうにしていますが、私の人生の恩師は、幼稚園の女の先生、小学校の低学年のときの女性教師、そして、ずっと人生の道しるべになってくれたのは、女性である母親ですからね。

女性は、男性と同じである必要はないし、それぞれの個性や特性に応じて、役割分担をするのが一番いいと思いますが、女性だから、という理由だけで、いいことも悪いことも特別扱いするのは、反対ですね。

ただ、最近、何かというとセクハラと騒ぐ女性がいて、だから、女性は・・・・勘弁してよ、と思うことが多々あります。これは、男性側の問題ではないですからね。議論が両極端すきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする