今使用している韓国製のパソコンモニターも台座 が簡単に壊れて使い物にならないです>「中国製 風車」が倒壊事故 同社の風車は全国に400基 も

Snagit1_10.png

news.yahoo.co.jp/articles/df64c313f7c3fa42eb92ceb7f2185f6969479d74

4Kの韓国製のパソコンモニター、ちょっと見はよさげで、使っていましたが、しはらくすると、画面がグラグラしはじめたので、ネジが緩んだと思って、しっかたとめても、やはりだめ。

それから数日して、台座の根元のプラスチックが割れて、壊れた箇所をみたら、ちゃちな作り。

見えないところを誤魔化している、というのがよくわかりました。

その個体の問題ではなく、設計自体が、そうなんでしょうね。

見えないところ、ちょっと見ではわからないところ、強度とか、成分とか、とに
かく、問題が起きると、よくわかる。

日本製で、こういう製品を見ると、ふざけるな、と思いますが、原則は、日本製
は信じてる、信じたい。

中国製、韓国製は、基本は、信じられない、信じてはいけない、というのが実感です。

ちなみに、100円ショョプで購入した安全ピン、やわな針金でできていて、大怪我しました。

失明の危険もあり、用心、用心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする