「常識がひっくり返った…!」3COINSの“ とある炊飯容器”が万能すぎ。これで300円 は安すぎです…!

Snagit1_77.png

trilltrill.jp/articles/1753983

一人暮らしをしていると、一食分の食事のためにわざわざご飯を炊くのって、面倒と思うことがしばしばありますよね。そんな時にサッと一人前のご飯を短時間で作れちゃうアイテムがあると嬉しいと思いませんか?

そんな願いを叶えてくれるアイテムが、実は300円商品を中心に揃える「3COINS」で発売されているんです!早速、ご紹介いたします。
電子レンジでできる!3COINSの「一人炊き用炊飯容器」
undefined

それがこの3COINSの「一人炊き用炊飯容器」(税抜300円)です。少量のご飯でもこの容器で電子レンジでご飯が炊ける便利アイテムなんです。サイズは、幅14cm×高さ10cm×直径10cm。「Rice pot」と書かれたシールが目印です。しゃもじも付いてきます。これはお得ですね…!
undefined

蒸気を蒸らすための中蓋がついています。取りやすいように取っ手がついています。
undefined

外蓋はロック付きでしっかりしています。デコボコになった蓋の内側部分にも、ふっくらしたご飯を炊ける理由があるのかも…?
undefined

しゃもじもついています。凹凸があるので、米粒がしゃもじにくっつきにくくなっています!容器に合わせて小ぶりなサイズです(全長約15cm)。
13種類のレシピ付き!おかずからデザートまで作れます
undefined

実は容器と一緒に入っていたのは、「一人炊き用炊飯容器」で出来るレシピ!基本の白米から、赤飯や混ぜご飯、コンソメポトフなどのおかずや、リンゴのコンポートなどデザートまで幅広いレンジ調理のレシピが全13種類掲載されています。少量のおかずを作るとき、コンロを使わず電子レンジで調理が完結するのってありがたいですよね…!
ごはん1合分を電子レンジで炊いてみました!
undefined

白米を電子レンジで炊いてみましょう!お米1合をはかって、とぎます。炊き方の手順や水の分量は容器に書いてあるのですぐ確認することができます。
undefined

お米を研いだ後は、浸す時間が必要です(夏場:20分、冬場:30分が目安)。
undefined

お米を水平にして電子レンジで、500W10分加熱。表側のロゴ文字に入っている横のラインもごはん1合分の水のメモリになっていたのですね…!オシャレなロゴ文字も素敵ですが、どこから見てもはかりやすくなっているなんてありがたい!
undefined

加熱終了後は、20分蓋を閉めたまま蒸らします。
undefined

電子レンジひとつでご飯が炊けました!なんて便利なんでしょう…!
undefined

容器の底もお米がひっついて残ってしまうなんてこともなく、最後までしっかり剥がれましたよ!
undefined

今回はレトルトカレーを盛り付けてみました。お米も美味しく出来上がっていました。「もっと早く買っていればよかった!」。そう思えるほどの逸品です。
「お米=炊飯器で炊くもの」という常識をひっくり返す逸品
undefined

「一人炊き用炊飯容器」があれば、気軽に一人前のご飯をいただくことができます。これで300円は安すぎと言っていいレベルです。アレンジレシピも充実しているので、アレコレ作ってみたくなってしまいそう…!是非、チェックしてみてくださいね。

※2021年1月7日発令の一部地域を対象とした「緊急事態宣言」を受け、『TRILLニュース』記事制作チームでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、より一層の管理体制強化をしております。

当該商品の購入にあたっては、不要な外出を避けるなど、安全性に配慮した行動を徹底して頂くよう、何卒宜しくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする