村田琳、母・蓮舫氏関連発言は「ぼくの意思では ない」の仰天告白 知名度傷つけないよう…

Snagit1_65.png

news.yahoo.co.jp/articles/d3ff389bd41bc47377115af24e878a71e52ee1ad

画像:https://lifenews-media.com/renhou_musuko_musume/

 アイドルグループ・VOYZ BOYのメンバーで立憲民主党・蓮舫議員の長男、村田琳(23)が27日、ツイッターに動画をアップ。今まで、メディアに出た際のインタビューなどは「母の知名度を傷つけないことだけを考えていた」といい、「ぼくの意思ではなかった」と謝罪した。

 村田は突如動画をアップ。暗い表情で自己紹介した後は、母親が蓮舫議員であることから「母の知名度で数々のメディアに出させて頂きました」と、二世として、メディア出演がかなっていたと告白。

 だが「そこでの発言、インタビューは、母の知名度を傷つけないことだけを考え、自分の意思もなく、母のフィルターを通してメディアに出演してきました」と爆弾発言した。

 村田は蓮舫議員の息子でアイドルという立場もあり、メディアで取り上げられることが多かった。19年にはTBS系ドラマ「ノーサイド・ゲーム」で俳優デビューを飾ると、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」や日本テレビ系「ダウンタウンDX」など、人気バラエティなどにも出演するようになった。その際にも、母・蓮舫議員の話題で盛り上げていた。

 村田は「ぼくはいつまで母の目を気にして過ごす人生なのかと考えながら生きてきました」とも振り返り「今まで出演してきた番組、雑誌などで取り上げて下さったメディアの皆様。あのときの発言はほとんど、ぼくの意思ではなかったです。ごめんなさい」と謝罪していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする