英女王夫妻、コロナワクチン接種 副作用への不 安払拭に期待も

Snagit1_16.png

news.yahoo.co.jp/articles/75ff5131fd1b11156e40e78f477b1fbe6b5ca6d5

このニュースも、難しいところだと思います。

まず、さすが、というのが真っ先に思うことです。

その上で、例えば、では、日本の政治家が、私が第一号で安全性をわかってもらうために、安心してもらうために、ワクチンを接種しました、と公言したものの、
実は、ビタミン注射を打っていて、本当に副作用がないことがわかって、はじめてこっそりワクチンを接種する、という事態を想定してしまう。

選挙のために名前を露出させている某議員さんなんかは、このことが真っ先に浮かびます。

韓国の政治家もそうだろう、と疑ってしまいます。

そんな疑心暗鬼な状態になっているのが、今の情報化社会です・・・。

これだけたくさんの情報があるのに、真実の情報が埋もれてしまっていて見つからない。

真実の情報を隠すために、偽りの情報を反乱させている、というようにも思えてならない・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする