佐藤亮子ママ>子ども4人全員を東大理三に入れ た母親が教える「おすすめの児童書」

Snagit1_21.png

news.yahoo.co.jp/articles/0599a5e150883c8f5f07a741b7d72e60b574c2c1

佐藤ママの記事は、いつも、なるほど、と参考にさせてもらいます。

ちょうど、この記事の一つ前に読んでいたのが、

「月収は3万円 80歳女性店主がそれでも池袋で駄菓子屋を続ける理由とは」
news.yahoo.co.jp/articles/f6d674c346b4b105068e18906b1dfe7613fdc940?page=4

日暮里駅前の駄菓子問屋に、幼稚園とききに、母と何度も駄菓子の仕入れに行ったのを思い出します。

いろいろ苦労して、駄菓子屋の仕事もその一つでした。

幼少期の短い期間でしたが、駄菓子屋の息子として、いろいろ学ばせてもらいました。

佐藤ママの記事を読むと、別世界に見えますが、こうして育った私たち3人兄弟は、母の教えで兄弟の仲だけはよく、その後、大学に進学して、社会に出て、母の教えと育児は、どの母親にも負けないものだったとよくわかります。

佐藤ママの記事を読んでいると、佐藤ママの素晴らしさもわかりますが、同時に、いつもは忘れている自分の母親のすごさも思い起こすことができます。

佐藤ママは、とにかく隠し事せずに、本当のことを教えてくれるのがいい、と思っています。

環境が違うので、同じことをしたくてもできませんが、それは当たり前で、そこから、自分にあったもの、できること、応用できることを学べます。

とにかく、この、なるほど、と教えてくれる点で、毎回楽しみにしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする