マスコミの世界の象徴的な話しですね>ふなっし ー、テレビから姿を消したキッカケ語る「メキシ コに行って熱中症に」

Snagit1_10.png

news.yahoo.co.jp/articles/e63d239f60dad5ff12e230957abed74f34fae685

ふなっしーが、5日放送の『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)に
出演。テレビから姿を消した理由を明かした。

かつて社会現象になったふなっしーだが、最近はテレビで見かけないことから、神田伯山は「ふなっしーは終わったのかな」と正直な感想を述べた。するとふなっしーは最近の仕事内容について「テレビは控えてて、ここ何年かはイベントばかりやっている」と報告。

滝沢から「なんでテレビをセーブしている?」と質問されると、「ムチャ振りが多い」と回答。さらに「キッカケというかアレなんだけど、メキシコに行って熱中症になったんですよ」と語り、「次の日に湖に沈められた」とも暴露。

伯山から「テレビ界への不信があるんですか?」と聞かれると、「テレビ界の方にはすごく感謝してる」としながら、「ふなっしーの体力がついていけないことを痛感した事件だった」と振り返った。さらには「中身の人、出てくれませんか?」というオファーもあるそうで、その際は「キャラクターのイメージがあるので…」と断ると話していた。

子供のころは、よく、新聞にのるような人になれ、と言っていた人もいますが、新聞とかマスコミに取り上げられるような人のお役にたつことをしたとしても、マスコミは怖くて、絶対にマスコミには載せて欲しくない、という人いると思います。

フナッシーは、今でも、例えば、誰かをドッキリで喜ばせたいときに、フナッシーがきてくれたら、それはもう、大喜び、という存在ですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする