あったあった、笑わせてもらいました>鈴木史朗 「ヤラセも台本もなし」、珍事件連発の“ご長寿 早押しクイズ”を語る

Snagit1_22.png

news.yahoo.co.jp/articles/372b619e93218f48a2ba12922ba11f946e04de0e

うわぁ、久しぶりに思い出しました。
そうそう、ありましたねぇ。

「私も古い人間ですから“お年寄りを笑いものにするとはけしからん!”とディレクターに言ったんですよ。でも“1回だけやってみてください”と食い下がるので、1回だけ引き受けたんです。それが実際にやってみると、お年寄りがみな、喜んでくれる。これはいいかもしれないと続けることにしました」

さんまさんは、同じお笑い界の大物と比べても、愛があって、お年寄り本人も、見ている誰もが楽しめる内容なので、好きです。

鈴木さんも、こういう思いやりの方だったので、あの番組は、今でも思わず笑顔になってしまう番組だったんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする