非常に巧みな詐欺サイトの相談を受けました

Snagit1_19.png

今回の相談について、調べてみたところ、同じじ事案を丁寧に説明してくれてい
るサイトがありましたので、こちらをまずは、ご紹介します。

www.fraudnavi.com/2020/11/13/05031360391-050-3136-0391%E3%80%80%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9%E6%84%9F%E6%9F%93%E3%81%AE%E3%82%B5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A9%90%E6%AC%BA/

今回の相談内容の概略は、

迷惑メールがきてしかたないので、そこでの電話番号を調べてみた

検索してでてきたサイトをクリックしたら、下記のアドレスが表示された

見た目は、マイクロソフト社運営と思ってしまうデザインであり、内容だった

この段階で、sos電話をもらって、パソコンを動かさないでもらって、すぐにリ
モートでこのパソコンを遠隔で見せてもらった、というわけです。

私の方でしたこと

アドレスのチェック>http://54.172.19.249〜

電話番号のチェック>050-3136-0391

他にもいくつかありますが、たくさんあっても、覚えきれていと思いますので、
この2点に集中して簡単に説明します。

もし、マイクロソフト社などのサイトでしたら、「https:」になっているはずです。

もし、マイクロソフト社のサイトでしたら、IPアドレスではなく、https://www.microsoft.com/
このようにドメイン名を使うはずです。

IPアドレスを使うということは、匿名にしたいからです。

電話番号が、マイクロソフト社ならフリーダイヤルか、固定電話の電話番号のはずです。

050からはじまる電話番号を使う理由は、身元を隠したいからです。

ちなみに、私の会社でも、IPアドレスを使うことがありますし、050の電話番号
も使っていますが、それは、きちんとした納得できる正当な理由があります。

それにしても、ここのところ、メールで本物と同じ画像が使われていたり、内容も、本物の会社を名乗っています。

今回も、マイクスソフト社のライトそのものと、という内容です。

以前、海外の有名て映画会社だったと思いますが、そのドメインと似たアドレスを使っていた人が、その会社の顧問弁護士から、警告のメールが届いたそうです。

その内容は、法律的には、おそらく、その顧問弁護士の主張は、間違っている、と思いましたが、そのくらい、神経質なくらいの対応でした。

今の大手のサイトと偽った嘘メールや、今回のような嘘サイトに対して、名前を
使われている大手企業が、なぜ、放置しているのか、が私には不思議でなりません。

また、国の捜査機関なども、摘発しないことが、不思議でなりません。

今回の手口は、本当に巧みで、ある意味、感心してしまいます。

どうか、こういうことで被害を受けないように、関係各所の方々に万全の対策をとっていただけることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする