野党の議員さんにお願い>新型コロナの慰労金も らえない・・・看護、介護の現場から相次ぐ憤り  ”壁”になっているものは

Snagit1_54.png

news.yahoo.co.jp/articles/aa23ab88a08c040c14e5337cb9c982254a7d5aea

せっかくの制度が活かされていないのは、なんとももったいない・・・・。

聞くとところでは、介護の現場で頑張って働いているスタッフに対しての給付金などが、事業所にピンハネされていたりする事例があるらしい。

介護事業所の経営者の問題だけど、野党の議員さん、新しく予算をつける努力をしてください、ということではなく、本来の制度が正当に運用できているか、ずるい人のせいで、本来、救済されるべき現場の人たちが、泣き寝入りしなですむように、監督、チェックをしてもらえないでしょうか。

野党の議員さんは、与党を批判、批評するだけではなく、役割分担として、与党、野党関係なく、一致団結して協力することが、今、求められていることだと思います。

競争するわけではありませんし、ふざけているわけでもなく、仮にコロナ・オリンピックという名前をつけるとして、コロナ退治の闘いに、まずは、日本が優勝して、世界の模範になるようなことができないものでしょうか。

そして、それが、世界中を救うリーダー的役割を果たせれば、東京オリンピックよりも、価値あるものになると思うのですが・・・・。

頼みますよ、頑張れ、野党の議員さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする