FileMakerの入力画面で入力漏れをなくす工夫>空のフィールドに色をつける

今日のテーマは「FileMakerのフィールドの書式設定」です。

FileMakerのフィールドは、エクセルのセルにあたります。

このフィールドに全部のデータを入力して欲しいときに、入力漏れを防ぐ工夫が必要です。

ユーザーにとってわかりやすいのは、未入力の空のフィールドに背景色をつけておいて、入力が済むと背景色をなくす、という設定をしておくことです。

設定方法

レイアウトの編集モードにします

入力漏れを防ぎたいフィールドを右リックします

※この例では「備考」というフィールド名の設定をしています

フィールドを右クリック

条件付き書式を選択します

追加をクリックして値が空欄のときに塗りつぶす色を選択します

条件付き書式

この設定で未入力の場合は背景色がついて、データが入力されると背景色が消えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする