私だったら銅像で残して欲しくない>不正疑惑に 揺れる元慰安婦支援団体 韓国政府や社会に自省 の動き

Snagit1_68.png

news.yahoo.co.jp/articles/dbb996f7b9a0e59ed85050c2f7bdce0e29b93c96

韓国の慰安婦問題・・・・・

一つだけわかるのは、戦争はだめだ、ということ。

平和な時代に生きる私たちには、元慰安婦の方々の胸のうちを理解することはできないかもしれませんが、ただ、元慰安婦の方々は、このように胸像の形で自分
の姿と歴史を後世に残したい、と思っているのでしょうか?

私だったら、別の形で後世に何かを残すことを考えるとしても、少なくても、胸像という形で残したい、とは思わないと思います。

戦争の傷をいやしながら、そっとしておいて欲しい、と思うと思います。

この胸像が並んでいるのをみると、今現在の状況が気の毒で同情してしまいます・・・・。

ご本人たちは、違うのでしょうか・・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする