中国版“タワマンの悲劇”植物に覆われ、蚊が大 量発生…完成わずか2年で廃墟に

Snagit1_62.png

encount.press/archives/89032/2/

news.yahoo.co.jp/articles/d21ae902a4e9c5798c8ef196c5aad5a53ec9277a

以前も、このニュースを読んでいましたが、今回、実際に画像を見て、ありゃま、と思ったしだいです。

確かに、イメージとしては、マンションの窓からまるで森の中に暮らしているような木々がある、というのはわかりますが、実際に映像を見ると、これは、CGか何かの映画のセットのような非現実な世界ですね。

おそらく、マンションのいいところは、空と上空から見下ろす町並みを見ることができること、つまり、高い位置であるがゆえの見える景色が自然なんでしょう
ね。

自然を取り入れたことによる非現実的、不自然な景色に異様さを感じました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする