タワマン売り始めた?「アジア富裕層」に想定外 の税金

Snagit1_49.png

news.yahoo.co.jp/articles/8af3d732b2af16611772ad8c5e15a0cf822ac8e6

以前、有名大学から徒歩数分のマンションが、中国人所有で、マンションには、その大学に通う中国人学生が住んでいる、ということを聞いたことがあります。

北海道などの土地も外国人が購入している、というような話しを聞くと、知らない間に、日本の土地は、外国人のものになってしまう、と危惧しています。

ただ、このタイトルを見て思ったのは、規制とか駄目だ駄目だ、というのではなく、同じ不動産でも、土地ではなく、建物は、壊すことができるので、規制ではなく、活用を考えるのがいい、と思いました。

そう、外国人の場合には、税金の制度を整備して、活用する、という方法です。

ぜひ、金持ちの外国人に、旅行以外でWinWinの関係でお金を落としていってくれるシステムを考案するのがいいと思います。

まずは、土地は規制、建物は別扱いで、建物については、税金でお金を日本に入れてもらう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする