この気持ち、理解できます>中国が報復? チェ コのピアノ購入を突然キャンセル

Snagit1_26.png

news.yahoo.co.jp/articles/567d430bdf78e8174c53ea7508e8bc792ad0a0af

子供の頃は、お小遣いをもらえなくなると困るので、親の言うことを渋々聞きました。

別に、いい子だったわけでなく、親からの経済的な制裁が怖かった、ただそれだけです。

今回のコロナであぶりだされたのは、まさに、こういうことだと思います。

中国は、経済的な圧力で、歯向かう者を従わせようとしている、というわけですね。

でも、子供からすると、それは、心から従ったからでなく、やむを得ずなので、いつか、言うことをきかなくなります。

本当に、このチェコから買わないという気持ち、よく分かります。

あと、気に食わない相手からは、欲しくても、買いたくなくなりますよね。

私も、中国製のパソコン本体やネットワーク関係の周辺機器などについては、安くて性能がよさそうな製品も、人に勧めることも、自分で購入することもやめま
したもの。

残念なのは、中国製でなくても、MADE IN CHINA と書いてあるものですが、これも、できるだけ、それ以外のものを選択するようになりました。

コロナは、とんでもない劇薬として、いろいろなことを気づかせてくれました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする