びっくり、マニラって中国だっけ?>美容品 の箱に「中国マニラ省」 フィリピン、市長激怒 で店舗閉鎖

Snagit1_19.png

news.yahoo.co.jp/articles/e30d3ec268a4ba352a0d384d0b93d063c6b2cbf0

【マニラ共同】「中華人民共和国マニラ省」―。フィリピンの首都マニラで売られた中国製美容品の箱にこんな記載が見つかり、物議を醸している。市長は激怒し、取り扱っていた店を閉鎖。国家捜査局が捜査に乗り出す事態に発展した。

 市当局や地元メディアによると、マニラの中華街にある中国人経営の会社が輸入したヘアクリームで、少なくとも4店舗で販売されていた。箱に印刷された会社の住所が中華人民共和国マニラ省内にあるかのように記載されていた。故意かどうかは不明。

 マニラのイスコ・モレノ市長は「中華街は中国ではなく、今後も中国になることは決してない」と反発している。

日本の北海道は大丈夫か。

北海道を中国の「省」にしようという話は昔からあり中国化が凄い。
釧路と苫小牧は一帯一路構想に入り釧路には孔子学院も出来るらしい。
北海道の土地や資源も買収しまくっておりこのまますんなり北海道省になるかもしれない。
外国資本による土地買収制限やスパイ防止法を成立させて親中勢力を駆逐しないと本当にヤバいと思う。

北方4島はロシア領で、北海道は中国領・・・・・

これに断固して対処できる政治家でないと・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする