重油流出、モーリシャス政府が日本側に32億円 請求

Snagit1.png

news.yahoo.co.jp/pickup/6369863

禍転じて福となす
ではないですが、今回、事故が起きたという事実は変えようがありません。

ならば、いかに、その事後処理を誠意をもって、きちんとしたか、が大切だと思います。

今回、先方には、本当に多大な迷惑、損害を与えてしまいましたが、日本の技術を世界に示すチャンスだと思いますし、小泉さん、まだまだ遅くありませんので、ぜひとも、環境大臣として世界から注目を浴びるような、対応してください。

日本は、他国の悪い点を批判、避難するという方法ではなく、自分たちの存在価値を見せることで、他国との違いを見せるべきです。

今回の事故は、規模こそ大きいですが、身近で起きている内容と実は、変わりありません。

スマホでWiFiの電波探していて、車で事故を起こした、人とぶつかっけ怪我させた、というのと、変わらないと思いませんか。

ということは、大切なのは、同じ事故がおきないように、きちんとした対策をたてる、ということだと思います。

他人事のようで申し訳ありませんが、頼みますよ!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする