万が一のための事後対策を>「何かされたかも… 」“デートレイプドラッグ”悪用 巧妙化する卑 劣な性犯罪の手口とは

Snagit1_97.png

news.yahoo.co.jp/articles/70530dac183ed459e0006d32bba1ad18860e505c?page=2

怖いのは、優しいと思っていた男性から、覚醒剤などのヤクを使われることだと
思います。

あとは、性病と妊娠ですよ・・・。

妊娠については、先日、下記の記事を紹介していますので、ぜひ、万全の対策をとった方がいいと思います。

大事な娘にも読んで欲しい記事>緊急避妊薬(通称:アフターピル)避妊に失敗…眠れぬ女子大生を救った、彼の行動・薬局と病院の 対応
www.hbig.net/blog/5463.html

逆パターンとしては、美人局がありますが、とにかく、何かあったら、泣き寝入りしていで、信頼できる人に相談することです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする