“ひふみん”こと加藤一二三九段 藤井新王位に 「感動を紡いで!」自らの記録破られても「喜び が勝る」

Snagit1_61.png

news.yahoo.co.jp/articles/1e2318452aa7be2dd428d76dcb597a84c34d29a4

“ひふみん”こと加藤一二三九段(80)は20日、藤井新王位が誕生するや即座にツイッターを更新。自らの持つ18歳3カ月での「最年少八段」の記録を62年ぶりに破った若武者を手放しでたたえた。

続く投稿では自身の記録が破られたことに触れ、「62年ぶりの記録更新に関して、記録は破られるために存在すること、そして今日まで陽の当たることのなかった将棋界に華やかな光を当てていただけることの喜びが勝るので寂しさは感じないものの、寂しいとおっしゃって下さったファンの皆さまの優しいお気持ちは非常にありがたいものと深く感謝しております」としみじみとつづった。

80歳のひふみんがツイッターを使いこなしていることが、まずは、すごい。

将棋の神様がいたら、藤井聡太棋聖と、若かりし頃の加藤一二三九段とのお手合わせをお見せ願いたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする