「広島、全滅です」原爆の一報を伝えたのは1 4歳の少女だった。75年前のあの日、彼女が見 たものは

Snagit1_27.png 2020-08-08_13-24-21.png

news.yahoo.co.jp/articles/e656a71b9f5463b9003a74a575dcb59f3c50db4d?page=1

コロナで、これだけ世界中が壊滅的な状況です。
亡くなった方々は、本当に無念だとは思いますが、コロナが終われば、あとは、時間をかければ、徐々に回復していきます。

ところが、核爆弾が落とされれば、被害者の悲惨さや、その後の回復は、考えつかない位困難さがあります。

今回のコナロを、前向きに考えるのであれば、中国の野望があぶりだされて、方針を変えるきっかけになったこと、核戦争は、絶対に起こしてはいけない、とい
うことを再確認させたこと、だと思います。

広島、長崎の悲劇は、二度と同じ悲劇を起こしてはいけない、という教訓として生かさないと、亡くなった方はうかばれないですよ。

今もこれからも闘う相手は、コロナなどの病気であって、価値観の異なる国ではありません。

日本だけでなく、世界中の平和をめざすべきです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする