私のコロナ対策>パソコンの発想を応用>オリンピック施設を転用してコロナ専用の医療施設の充実を

パソコンの場合、トラブルが発生すると、原因はさておき、とにかく問題を解決するように心がけています。

例えば、パソコンは壊れない、という人がいます。

これ、若者が、自分はコロナにはかからない、というのに似ていますね。

しかし、私のところに相談にくる人は、パソコンが壊れた、という人ばかりですので、私は、パソコンは壊れる、ということが前提なんです。

コロナでいうと、コロナの治療の最前線のお医者さんが、コロナには、誰でも感染します、という前提と同じですね。

それで、パソコンの場合どうするか、というと、まずは、事前に壊れない工夫をします。

そして、万が一、壊れた場合に備えて、何としてでもデータを救出する準備をしておきます。

パソコンが壊れた場合には、データを殺さずに救出しますので、どうか、安心して、パソコンを自由にお使いください、と伝えます。

但し、壊れないようにする工夫、やり方、ルールは、事前にできるだけ伝えておきます。

その上で、壊れることを恐れないで、自由にパソコンを使ってください、と言います。

こんなことが言えるのは、万が一壊れた場合の対策が万全だからです。

これを今回のコロナに当てはめてみます。

まず、原因をできるだけなくします。

マスクをつけて、不要不出の外出は控えます。
そして、コロナのワクチンが開発されたら打ちます。

しかし、今は、まだ、コロナのワクチンがありません。

そこで、次ですが、前提として、コロナにかかるのは、当たり前、と考えます。

では、どうするか?

コロナに万が一かかっても、心配ないように不安をてくしておくんです。

つまり、しっかり、治療して、治します、だから安心して下さい、心配いりません、という体制を整えます。

そうした体制を整えれば、どうそ、みなさん、安心して経済活動をしてくださいね、と言えます。

GoToトラブル用意しました。

ただし、最低限のルールは、守ってくださいね。

注意していても、コロナにはかかるんです。

でも、それは、やむをえないんです。

でも、大丈夫、コロナにかかっても、きちんと治療してあげますからね。

つまり、経済活動とコロナ対策の両立の方法は、コロナにかかる前のワクチンと、かかった後の医療体制う充実させることだと思います。

しかし、残念ながら、ワクチンは、いくらお金をかけても、すぐには開発できません。
やる気があっても、解決できないんです。

これに対して、お金さえかければ、解決できる対策があります。それが、医療体制の充実、ということです。

アベノマスクにかける費用があったら、コロナ専用の病院を作ればいいと思いました。

あるいは、医療関係者への支援費にあてて欲しい、と思いました。

給付金や補助金は、ありがたいですが、キリがありません。

ならば、並行して、できる限り、コロナにかかった場合の治療のための人的・物的施設の費用に使うのがいいと思います。

そして、この点ですぐにできる有効な対策、それが、オリンピックのために用意した宿泊施設などを、コロナのために転用することです。

まだ、来年のオリンピックの開催のことう考えているから、オリンピックの施設を使うことに躊躇しているように思います。

しかし、コロナが解決してければ、どのみち、オリンピックの施設は、無駄になってしまいます。

今、安倍総理が、緊急記者会見を開いて、オリンピックの施設をコロナの治療のために転用することを発表したら、間違いなく支持率があがると思うのですが、そうは思いませんか?

それは、正しい判断だからです。

そして、万が一コロナにかかっても、治療の体制を万全にするので、最新の注意をして、旅行や経済活動を自由にしてください、と発表して、実行すれば、さすがリーダーと言われるのではないでしょうか。

さらに、Go to 東京のホスピタル という政策提案します。

つまり、コロナにかかったら、東京のオリンピック施設に治療のためにきてね、という内容です。

患者さんの東京までの交通機関はどうするか?

1車両、貸し切りで、連れてくればいいじゃないですか。

JRなどにも協力してもらいましょうよ。

そういうところに費用を使う方が、費用対効果の点からも、納得できると思います。

どうですか?

東京オリンピックの施設の転用なら、東京都知事の小池さんにもできますよね?

小池さんが、このオリンピックの施設の転用をおしすすめて、皆が安心して経済活動ができるようになって、無事、コロナ退治すれば、東京都議会の選挙にも、沢山の味方を当選させることができるでしょう。
そして、国政への大きな道が開けると思うのですが。

そして、それは、策略なんかではてく、何よりも、都民、国民を安心させて、喜んでもらえたからの当然の結果のわけです。

野党のみなさんでもいいです。

蓮舫さんでもいいです、いかがですか?

誰でもいいですから、コロナのためのオリンピック施設の転用で、医療施設の早急の拡充をしてくれる志のある人、でてこいやぁ!!!!      

でありんす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする