この人にはがっかたした>菅長官、療養ホテル不 足に苦言 「自治体は早急な確保を」

Snagit1_174.png

news.yahoo.co.jp/pickup/6366739

 菅義偉官房長官は28日の記者会見で、東京都や愛知県などで新型コロナウイルス感染症の軽症者・無症状者が療養するためのホテルが不足している問題について、「一部の自治体で宿泊施設の確保が十分でない状況がある。施設の確保に必要な費用は、国が全額交付金で支援しており、宿泊施設の確保が十分でない自治体に対しては早急な確保を求めていきたい」と苦言を呈した。

【図解でおさらい】緊急性の高い症状

 菅氏は「政府の基本的対処方針では、家庭内での感染防止や症状急変時の対応のため、軽症者等は宿泊療養を基本とし、都道府県は宿泊療養施設の確保に努めることとしている」と説明。「政府は宿泊施設が十分でない状況を把握していたのか」と問われると、「報告は受け、そうしたこと(施設不足)も指摘していた。政府として協力できることがあれば、ぜひ協力していきたいと(都道府県に)申し上げている」と述べた。【秋山信一】

布マスクを追加配布 菅官房長官「継続は有意義」
news.yahoo.co.jp/articles/2ccf5cd9e8ac692acf30206f4227e11cbb203a15

本当にこの菅官房長官には、失望しました。がっかりです。

日本をよくするために、総理大臣になる、という志はないのですね。

ちなみに、アベノマスクにかけるお金を、コロナ専門病院を突貫工事で建設する費用にあてる、という発想はありませんか?

コロナ専門病院を建設しても、医療関係者の人材が集まりにくいかもしれませんが、それは、報酬を高くするなど、いろいろやり方はあると思います。

そうすれば、一般の病院は、コロナ以外で苦しんでいる患者さんを安心して受け入れることもできると思います。

お金にものをいわせるのであれば、生きた使い方をしてもらいたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする