いま観光業に必要なのは「安全・安心」なのに、 GoTo事業をゴリ押しする不可解な安倍政権

Snagit1_133.png

news.yahoo.co.jp/articles/422b0e8f360da4ae20d59a2164799772aeb53dee?page=1

わざわざGoToキャンペーンで3000億円もの手数料と事務経費を大手広告代理店などに払って旅行推進事業をしなくても、↓
というよりも、「GO TO」の最大の目的がこれだからじゃないの?
別に政府は初めから観光業を助けようなんて思ってないんですよ。
経済を回す、経済を回すって言うけれど、だったら英国が付加価値税の大幅な減税を行なったように、日本も消費減税を行なえば、それが最も効果があるはずだし、「GO TO」の様に特定の業界だけでなく全ての産業に恩恵があるから、今回の様な反対意見も少ない。
それなのに、どうして「GO TO」に固執するのか。
消費税減税では、3000億もの手数料を大手広告代理店に支払えないからですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする