恩を仇で返す習近平に媚を売る日本の政治家たち

Snagit1_131.png

www.nikkei.com/article/DGKKZO28797700Q8A330C1TM1000/

「井戸を掘った人を忘れない」

中国人は恩義を忘れず、困ったときに受けた支援を後々までおぼえているという意味のことわざ。

こんな風に覚えていますが、私は、これを信じていません。

中国共産党と中国人は別だ、という人も多いですが、少なくても、私が日本でかかわりをもった中国人と中国共産党は、同じでした。

共通しているのは、井戸を掘っても、骨折り損のくたびれもうけ、でした。

別に恩義を忘れないで、と、恩きせがましいことを言うつもりはありませんが、二度とかかわりあいたくない、一定の距離をおいてつきあわないと、ひどい目にあう、ということを何度も経験しました。

国民性なのか、お国柄なのか、たまたまなのか、はわかりませんが、今回のコロナの件では、やっばりそうなんだ、と思ってしまいます 。

今までのいやな体験を覆してくれる中国人と出合うことを楽しみにしているのですが、この願いが叶う日が早くきて欲しいっす、ほんと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする