堀江氏ロケットまた失敗、打ち上げ前エンジン不 点火

Snagit1_99.png

news.yahoo.co.jp/articles/4ea0cedb442b0a1914f3fe46daf52dd69128a0e1

金を集めれば技術が進歩しできなかったものが作れるようになる
これが文系の考え方で、汗水垂らして苦労する部分を一切見ていない。
新しいものを開発するには優秀な人間やその分野の一流のキーパーソンを集めてこないといけない。
そして、そういう一流の技術を持っている人は、もうお金では動かない境地に達している人たちだから、ホリエモン三田井のが金集めりゃできるだろう、みたいな人にはついてこない。ホリエモンについてくるのは「うまく行けば株式公開でひと儲けできる」みたいな技術より金の二流以下の人材しかなかなか集まらない。
そういった点が成功しても目新しさのないロケットの何度も続く失敗に繋がっているのではないかとの鋭い指摘をする専門家が多いですね。

ホリエモンは、職人さんのこだわりなどを馬鹿にした発言があって、残念な人だなぁ、と思ったことがあります。

もうお金では動かない境地に達している人

この境地を、ホリエモンは、身をもって学ぶことはないんでしょうかね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする