戦死者の数を調べてみた>新型コロナ、世界の死者60万人超える 3週間で10万人増

Snagit1_95.png

news.yahoo.co.jp/pickup/6365866
news.yahoo.co.jp/articles/3bc00b718d05b6ed9a014095618e82cbe4ef1d37

【AFP=時事】世界の新型コロナウイルスによる死者が60万人を超えた。各
国政府などの公式統計を日本時間19日にまとめたAFPの集計で明らかになった。

【図解】新型コロナ 患者の一部に長引く症状

世界全体では1423万3355人の感染が確認され、うち60万523人が死亡した。

地域別の死者は、最も多いのが欧州で20万5065人。急速に感染が広がっている中南米がこれに続き16万726人となっている。

国別の死者は米国(14万103人)が最多で、ブラジル(7万8772人)、英国(4万5273人)、メキシコ(3万8888人)と続いている。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連して死亡した人の数はわずか2か月ほどで2倍になり、6月28日からの3週間で10万人以上増えた。【翻訳編集】 AFPBB News

新型コロナ、世界の死者60万人超える 3週間で10万人増

毎回、こういう死者の数字をみると、戦争と対比してしまうのですが、今回も、「戦死者の数」で検索したところ、「戦争による国別犠牲者数」がPDFでまとめられている情報が見つかりました。

www.hns.gr.jp/sacred_place/material/reference/03.pdf#search=%27%E6%88%A6%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E6%95%B0%27

数字だけ見ても、戦争も今回のコロナも、恐ろしいですが、少なくても戦争は、人の力で防ぐことができます。

中国は、少なくても、戦争だけは絶対にやめてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする