こういうのが本当の「神」回答>藤井七段「神様 にお願いするなら?」どよめき神回答

Snagit1_94.png

www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201912080000714.html?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=7%E6%AD%B3%E3%81%8C%E6%98%8E%E3%82%8B

[2019年12月8日18時57分]

そうか、この記事のときは、まだ「藤井七段」だったんですね。

将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(17)が8日、名古屋市内で行われたイベント「将棋プレミアムフェス in 名古屋2019」に出席した。約700人を前にトークショーを行い、ファンからの質問に“神回答”し、会場をどよめかせた。

イベントではファンからの質問にクイズ形式で答える「藤井聡太クイズ!」が行われた。「将棋の神様にお願いするなら、なに?」の質問があった。藤井と同門の中沢沙耶女流初段(23)は「すべての対局を勝てますように」とお願い。同じ質問に藤井は「せっかく神様がいるのなら1局、お手合わせをお願いしたい」。レベルの高い“神回答”に会場からは「おっ〜!」と驚きの声が漏れた。

対局で驚いたことについての質問には、16年12月24日のデビュー戦となった加藤一二三九段との対局中の出来事を挙げた。

「対局中に加藤先生のカバンからカマンベールチーズが出てきたのには驚きました」

同イベントは藤井の地元で3年連続開催となり、初めて開会宣言の大役を務めた藤井は「過去最大級の緊張でした」と笑顔で話した。

加藤一二三九段をはじめ、今、藤井棋聖が対戦している方々は、将棋界の神様的存在だと思いますので、勝ち負けよりも、お手合わせできることが、とても幸せなんでしょうね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする